FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車パートの名曲たち

「バイセクル the bicycle」には、二人の演出家と二人の音楽家が携わっています。
私の担当する自転車パートでは、やなせけいこの楽曲を使用しています。

やなせけいこは、デフ・パペットシアター・ひとみの音楽家で、かつ役者でもあります。

デフ・パペットシアター・ひとみは、ひとみ座のなかにあるグループの一つで、ろう者(聴覚障害者)と聴者がともに活躍することが特徴です。必然的に活動の力点を「見て楽しむ」に置いています。私もここ10年間、デフ・パペットシアター・ひとみの活動に携わっています。
「見て楽しむ」作品での音楽を作り続けているやなせ楽曲の特徴は、日本では珍しい民族楽器を中心とした編成であること、そして過度に多重な音色を混ぜずに音そのものを大事にしていることです(勝手な石川評です)。

音楽を単独で楽しむときの私自身の好みは、やなせ楽曲とは全く違うベクトルにあります(恥ずかしながらAm→F→G→Cのメロディに心の平穏を感じます)。
でも、人形劇の中に生きる音楽として、特に「素直で素朴な」自転車パートの世界にある音楽として、限りなく理想に近い楽曲をやなせは作ってくれます。
ぜひ、CDなど人形たちと離れたところでは体感できない自転車パートの名曲の数々を、多くの方に味わっていただければと思います。

演出 石川哲次


スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

ひとみ座 

Author:ひとみ座 
バイセクル公演用
特別サイトへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2 Blog Ranking

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。